プラセンタの効果的な飲み方

MENU

プラセンタの効果的な飲み方

1日の摂取量を守る

 

プラセンタの1日目安量は、法律や通知での規定はありません。日本薬学会からは、1日300mg〜500mg摂取すれば、肌改善効果があったという報告がされていますが1日1000mgの摂取でより高い改善効果があったとする研究結果もでています。

 

これに関しては、特に栄養成分が不足していると思われる場合は1日2000mg程度でもということも言われていて、はっきりとした基準が示されていません。参考に漢方薬の紫河車の臨床では、ヒトの胎盤を火であぶって感想したものを1日2〜3回、その胎盤粉末3〜5gという記載もあります。

 

プラセンタ

しかし、健康食品は個々の製品に1日目安量が記載されていますので、それを守るのが正しい使い方だと思います。これは安全性の面も含めて、個々の製品で長年の経験やノウハウなども踏まえ製造メーカーが決定している数値だからです。

 

飲むタイミング

プラセンタを飲むタイミングについても特に決まりはありません。強いて栄養成分が吸収されやすいということを考えるということであれば、空腹時に飲むことをお奨めします。

 

コンビニとかで売られている滋養強壮のための栄養ドリンクも、食前とか食後とか空腹時とかによらずにいつでも服用してよいのと同じです。毎日飲むということであれば、飲み忘れが少ない時間帯に飲むなどの工夫をするのがよいかと思います。